出会い系アプリや婚活アプリで業者やサクラを見分ける3つのポイント

前回の記事「なぜ業者やサクラは存在するのか? 出会い系アプリで実際に引っかかってみた」で業者やサクラが何をしているのか説明しました。

業者やサクラに引っかかるのが嫌なら以下の記事で紹介したアプリを使いましょう。優良アプリなら業者やサクラはほぼいません。

参考:実体験ランキングで紹介。女性に出会いやすいおすすめ恋活アプリ、婚活アプリ!

一応、業者やサクラの見分け方も解説します。

業者やサクラのかんたんな見分け方

3つに注目してください。当てはまる数が多い女性は危険です。

  1. 女性自身の写真が少ない。
  2. 自己紹介文が短い。
  3. マッチング後に会話が盛り上がらない。

見極めポイント1. 女性自身の写真が少ない

キレイな女性、かわいい女性。魅力的なのはわかりますが、その女性自身の写真は多いですか?

1枚しか載せていない、また、2枚載せていても同じ写真の大きさ違いや、顔が見えない写真だったら危険です。

本人(?)の写真が少ない理由は、サクラにとって「たくさんの女性を登録すること」が狙いだから。

キレイでかわいい女性の会員が多いように見せることができれば、男性会員は出会いを期待してサービスを使い続けます。

男性会員一人ひとりのサービス利用期間が長いほど運営会社の儲けが増えます。

サクラは女性をたくさん登録することに注力するため、一人ひとりのプロフィールを凝ったものにできません。

写真1枚、プロフィールの項目をポツポツ埋めるくらいが限界です。

ときどき動物、食べ物、風景の写真も載せる女性(サクラ)もいます。女性以外の写真は使い回しできるからです。

サクラかどうかの判断基準は、女性の写真が2枚以上あるかどうか。女性の写真が少ない人物は避けましょう。

※写真が嫌いで「自分の写真が少ないです…」という本物の女性もいます。次の自己紹介文とあわせて判断しましょう。

見極めポイント2. 自己紹介文が短い

サクラは数勝負なので、女性のプロフィールを作り込めません。

自己紹介文が1~2行と短い、または、空白の女性は要注意です。

たとえサクラじゃなくても、自己紹介文が短い女性は出会いに真剣じゃありません。

会話のネタ探しも苦労するので、避けたほうがいいでしょう。

見極めポイント3. マッチング後に会話が盛り上がらない

マッチングしたはいいけど、こちらのメッセージに返事がない…。

会話がいまいち盛り上がらない…。

こちらの質問に一言しか返ってこない…。

という場合もサクラの可能性があります。

メッセージに疲れるくらいなら、他の女性にアプローチすることをおすすめします。

メッセージがたくさん来る場合でも、以下に当てはまるなら要注意です。

  • メッセージのやり取りにお金がかかる「ポイント制」のサイトの場合、サクラはメッセージをたくさん送ってきます。
  • とにかく大人のサービスをさせたい業者は、「すぐ会いたい!」というメッセージを送ってきます。

どちらもお金と時間をムダにするので、相手にしないことです。

業者やサクラを見極めて、良い出会いを

事前に業者やサクラを見極める3つのポイント、わかりました?

  1. 女性自身の写真が少ない。
  2. 自己紹介文が短い。
  3. マッチング後に会話が盛り上がらない。

注意したいのは、「なかには本物の女性もいる」ことです。

写真が嫌いで載せられる写真が少なかったり、自己分析ができず自己紹介文が短かったり、男性からのアプローチが多くていっぱいいっぱいだったり、忙しくてなかなか返信できなかったりする女性もいます。

そのため、私たちがするべきは、マッチング「前」に女性を見極めることと、マッチング後に「サクラですか?」「業者ですか?」なんて聞かないこと。

本物の女性に失礼なので、業者やサクラっぽいと思ったら、黙って他の女性にいきましょう。

いろいろな可能性を踏まえて、怒らずに女性と接することです。(紳士的!)

次に読むべし!→あなたが出会える人間か、がわかる質問。女性とお茶できる人間になれるなら、いくら払えますか?