私が初めて出会い系サイトを使ったのは、高校生のとき。その頃はまだ法律もなく、高校生もふつーにケータイから利用できました。

純粋な高校生の私は見事サクラに引っかかり、「ワクワクしながら近くの駅まで来たのに、写真で見たキレイなお姉さんがいつまで経っても来ない!」と悲しい思いをしました。
(この話は別の機会に詳しくします…(笑))

そのとき結末はただのいたずらで、事件に巻き込まれなかったのは不幸中の幸い。今ではかわいい思い出です(笑)

苦い思い出のある私にとって、出会い系サイトはもう永遠に使わない……と思っていました。「どうせサクラだらけで出会えないし…」と。

しかし、最近の出会い系アプリや婚活アプリを使ってみたところ、意外や意外。簡単に出会えるではありませんか!

iPhoneで空いた時間にちょちょいとメールすれば、女子大生や新社会人といった10歳も年下の若い女性とポンポン出会えます。

(とくに私がイケメンとかお金持ちとかいうわけではありません)

今や女性も出会い系アプリや婚活アプリを積極的に使う時代。「良い世の中になったなぁ…」と思います。

今までに出会った女性たち

私が今まで出会い系アプリや婚活アプリを使って出会った女性たちを少し紹介します。

・イベント企画が得意な社会人2年目のAさん。

 

・男を手玉にとりそうな、可愛い子犬系のBさん。

・黒髪が美しく、道行く男性が釘付けになるほど美形のCさん。

・癒し系&地下アイドルにいそうなDさん。

・とても明るいEさん。

 

他にもいますが、まずはこのへんで…。

出会った感想は、みなさんキレイだし、可愛いし、性格も良いし、「なんでこんな素敵女子が余っているんだろう?」と不思議になるくらいでした。

私も普段は出会いがない仕事をしているので、きっと彼女たちも同じ境遇なのでしょう。

自分から動けばこんなにたくさんの女性と出会えるんだなぁ」としみじみ感じました。

モテ期到来!? 学生時代の青春が蘇る!

こんなことを言うとオジサン臭いかもしれませんが(笑)、いろいろな女性とお茶できることは単純に楽しいです。

目の前で5歳から10歳も若い女性が笑顔で話してくれる。少し緊張している初々しさが、また良い。(うわ、オジサン臭いセリフ(笑))

女性と話していると、なんだか青春時代を思い出します。中学生、高校生の頃は、男子も女子も好きな人の前だとカチコチになってました。

それと似た緊張感が、出会い系アプリや婚活アプリで初めて会ったときの緊張感にはあります。

ドキドキしながら「まだかなぁ。どんな人が来るんだろう?」と待つのは、いつも楽しみです。

私と会う女性も楽しい時間を過ごせているみたいで、お茶の間は笑顔で話してくれます。こういうドキドキは数年ぶりでした。

今まで「恋人候補の女性」と出会う機会が少なかったせいか、私の男としての本能が飢えていたのでしょうか…(笑) 次々といろんな女性に会いました。

ある日は女子大生、ある日は看護師……。忙しい日は、女性とランチをして別れ、続けて別の女性とお茶をする、なんてこともありました。

女性の名前で埋まるカレンダーを眺めると、自分がモテたように錯覚してしまいます。

 

しかし、私も最初からこんなにサクサクと出会えたわけではありません。純粋な性格は昔から変わらず、サクラや業者に引っかかりまくりました(めっちゃ悔しい)。

たくさんのお金と時間を出会い系アプリや婚活アプリに吸い取られ、たくさんの失敗の中からやっと、私は女性と簡単に出会う方法を見つけました。

タネがわかれば、出会い系アプリや婚活アプリで女性と出会うことは、とても簡単でした。

もし、あなたもモテ期を自分の手で作りたいなら、私の数々の失敗から手に入れた「秘技」を当サイトにまとめたので使ってください。

いつも会社と家の往復で出会いがない…」と嘆く同志の力になれたら私は嬉しい!
(と言ってる間も、女性と会うスケジュールの調整に忙しいです)

次に読むべし!→出会い系アプリ・婚活アプリで本当に出会えるのか!?